第一回「いつになったら実現するの? 立体化と大山駅周辺まちづくり」~本編トークサロン~

商店街・東上線立体化など大山の未来をキーマンと議論! 東京・板橋 オープンサロン hosted by 河野ゆうき テーマ:「いつになったら実現するの? 立体化と大山駅周辺まちづくり」 Q.大山って、どんなところ? 「板橋区の顔」と言われ、区役所や文化会館、税務署などの官公庁や文化施設などが集まる板橋区の中心地。東武東上線大山駅と都営地下鉄三田線板橋区役所前駅があり、中山道から分かれる旧川越街道沿いに栄えた商店街がある。大山駅をはさんで東側が遊座大山商店街、西側がハッピーロード大山商店街。テレビなどでよく取り上げられる都内でも有名な商店街です。池袋駅から3つ目、約6分。近くには、川越街道、中山道(国道17号)、山手通り、環七通り、首都高速5号線が走り、東京都健康長寿医療センター、都立豊島病院、日本大学付属病院、帝京大学病院など、医療機関の集積地としても有名です。 Q.商店街を分断する計画道路は、必要なの?  平成27年2月、東京都は国土交通省から都市計画事業の認可を受け、「特定整備路線 補助第26号線(大山中央)」の事業に着手することを決定しました。  補助第26号線は、品川区東大井一丁 […]