舟渡・新河岸地区が「災害に強い首都『東京』形成ビジョン」におけるモデル地区選定

舟渡・新河岸地区が「災害に強い首都『東京』形成ビジョン」におけるモデル地区選定されました。
荒川と新河岸川に挟まれ、家屋倒壊等氾濫 想定区域に指定されているこの地域での、積極的な大規模水害対策の推進が期待されます。
私のYouTubeチャンネル「高島平の大問題」でも、荒川氾濫について、取り上げておりますので、是非あわせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です