私が事務局長を務める日本障害者就労支援事業所協会の第4回総会・勉強会を、衆議院第二議員会館にて開催いたします。

緊急事態宣言が発報され、在宅での支援を余儀なくされた事業所・利用者の方々がたくさんいる中、在宅支援の取り組みと課題を調査するべく全国の就労支援事業者に緊急アンケートを行いました。
多くの回答を頂き、様々な問題点も浮き彫りになってきました。
また、それぞれの就労支援事業所が、具体的にどのような取り組みを行ったか、3名の方より、在宅でのサービス提供の事例発表を行って頂きました。
今後の感染拡大再発時、またはアフターコロナ(ウィズコロナ)の時代を見据え、障害者の就労や就労支援の在り方を考える、良い機会となったと思います。この課題は、たいへん重要であり、これからも調査・研究を続け、政策提言をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です