子育て・教育・女性活躍【都議選 板橋区 河野ゆうき】

私は「女性活躍推進」を政策の一つに掲げています

ひとは、国の宝です。

子育て、教育の充実は、私たちの社会や生活、そして未来への全ての基礎であります。

 

多くの女性の皆さんが生きやすい社会を作っていただくためには、男性の理解が必要です。

現代の女性は、家族のケアを担ったり、あるいは共働きで経済的な負担も担ったり。そういったたくさんの重荷と責任を背負いながら生きています。

この重荷と責任を軽減することによって、子育て支援・介護の支援に切れ目のない支援を実現することができます。

女性への支援は、実は女性だけじゃなくて男性も生きやすい社会を作ることにもなります。

いくつになっても生きやすい、障害があっても生きやすい、本当に優しい社会をつくることができると思います。

 

まず男性は、男性と女性ともどもの、人生の重荷をよく理解しなければなりません。

 

以下、自民党候補者として河野ゆうきは、東京都政に対し提言します。

 

「子育て」を進化させます!

子供を産みやすく・子供を育てやすく・子供の目線に立った社会を東京に作ることが大切です。

まずは出産時の支援充実、不妊治療の自己負担ゼロなど、子供を産みたい!

そう思う人を支援します。

子育て世帯の賃金水準の底上げ

兄弟姉妹が同一の保育園に通う制度を創設

子育て中女性の職場復帰や再就職の支援

これらも重要です。

 

次世代型の教育で、子供たちの可能性を広げます

教科担任制を導入し、専門性の高い教員により子供の理解や学びを深めます。

ICT教育により一方通行型授業から脱却し、主体的・協同的な授業で探究心を高めます。

工業・農業・商業など、専門学科高校の独自性を高め、多様な進路選択の魅力を高めます。

 

 

丸川珠代・男女共同参画担当大臣から、河野ゆうきに期待する男女共同参画の政策を語っていただきました。

https://youtu.be/I1wbAomrw6M

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です