百条委員会 意見開陳

本日、豊洲市場問題調査特別委員会(百条委員会)で、自民党を代表して意見開陳をしました。 依然として、自民党以外の全会派は偽証の認定を考えているようです。 魔女狩りの頃と何らかやっていることは変わらない。人間は醜いです。 以下、私の意見開陳、全文を添付いたします。 H27.5.24 百条委員会 意見開陳 『都議会自民党を代表して、豊洲市場移転問題に関する調査特別委員会の、これまでの審議について、意見開陳を行います。 小池知事が豊洲移転を延期し、豊洲市場への移転に関して、都民の関心が高まる中、豊洲市場移転問題特別委員会(いわゆる市特)が設置され、その審議の経過の中で、豊洲の東京ガス跡地に、市場を移転することに決まった経緯、その間の東京ガスと東京都の、交渉の経緯などについて、事実関係を明らかにするため、強力な調査権を有する本百条委員会が設置されました。 本委員会は、事実関係を調査するため、これまで5日間にわたり、延べ24名、時間にして23時間に及ぶ、証人喚問を行ってきました。各証人におかれましては、それぞれ、古い記憶を思い出していただきながら、誠実な証言を行っていただいたことに、この場をお借 […]