活動報告

事務所開き・修祓式

本日は、これからの活動の拠点になる事務所開き・修祓式を開催しました。 たいへん大勢の皆様にご来訪頂きました。ありがとうございました。 『渋沢栄一翁は、「夢なき者は理想なし 理想なき者は信念なし 信念なき者は計画なし 計画なき者は実行なし 実行なき者は成果なし 成果なき者は幸福なし ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず。」と言っています。 私には、夢があります。理想もあり、信念もあります。あとは計画をたて、実行するのみ。そうすれば幸福、つまり私の夢・政策の実現につながる、ということです。 ただ、そのためには、 「最も重んずべきは信である。信を守らねばたちまち失敗す。」(渋沢栄一) この信頼を回復させるのは、ただ一つ。私は今回のキャッチフレーズである「一人ひとりに寄り添う政治」だと思っています。一人ひとりが悩みを持ち、不安を抱えている。一人ひとりの問題は、一人ひとり異なる。その思いに寄り添い、解決する手立てを、丁寧に考えてあげることが、我々政治家の使命なんではと思います。その丁寧さと、それを真摯に取り組む姿勢。それこそが信頼に繋がると思います。 信頼回復に努め、地域の皆さんの声を聞き、受 […]

民間救急普及促進の意見交換のため、東京消防庁へ

民間救急普及促進の意見交換のため、東京消防庁へ「エマジェン」というサイト運営者の竹内さんと行って参りました。 エマジェンは、民間救急車・介護タクシーと患者さんをマッチングさせるサービスです。 救急車の(緊急性が低い)不適切な利用を減らし、救急車の現場到着時間の短縮化が求められています。 そのためにも、民間救急の普及は重要でありますが、そこには様々な問題点があると、竹内さんは言います。 消防庁は、悩んだりためらった時に電話する「救急相談センター(♯7119)」の利用促進をしております。そこに電話した後、緊急性の高い患者は119番。そうでない方には、東京民間救急コールセンターを紹介されます。そこから民間救急や福祉タクシーなどを紹介するというアナログなやり取りをしているというのが現状です。 ♯7119の次には、エマジェンのような、ポータルサイトに飛び、ダイレクトにマッチングするようなシステム化が必要であると感じました。 また、民間救急車と福祉タクシーの利用現状は、あまり隔てがなく、差別化するのが難しいため、コスト高になってしまう民救が普及しない状況にあります。制度の改正も必要と思いました。 […]